lx-rest (hp200LX)に関する修理改造情報

hp200LXは今でも現役です。

液晶画面に黒い箇所が拡がってしまいました。

      2016/11/12

Pocket

表記のような ご質問をいただきました。

所持している2台のうち1台に、添付した画像のように、 液晶画面に黒い箇所が拡がってしまいました。 なお、これは電源OFFでの画像です。使用できない状況です。 液晶がダメになってしまったものと思うのですが、 このような場合、修理のすべはあるのでしょうか。

image

————————————————
これは、時々ある症状です。 原因はよくわかりません。
使用状態にかかわらず無作為に発生しているように思えます。
(高温高湿度の地方で多いという事例を知りません。 逆に、ビニール袋に封入して暗所に置いてあるものでも発生しています。)

すっぱい臭いがしますので、ビネガーシンドローム(Vinegar Syndrome、酢酸化現象)だと思います。 (映画フィルムの保存でも発生します。)

経年劣化の一形態かと思います。
人間で言えば、白内障や動脈硬化のようなものでしょうか。

ネットで今日検索してみましたら、同様例がありました。
久しぶりに予備機を出してみたら、このような状況になっていたという記事です。
今後も増えてゆくような懸念はあります。

image
写真は、masa’s WonderLand blog さんのページより

おそらく、予備機を多数所有、保存している方は一度は経験されているかと思います。
———————————————————–
当方でも、修理方法を模索しています。
http://lx-rest.com/hp200lx_display_unusable_by_vinegar-syndrome.htm

しかし現状では、表示内容が見えるようにはできても、とても修理といえるような状態には戻せません。
掲示板において、「液晶の変色した200LX」を修理挑戦されていますが、
結論として、良好な文字色を得られません。
これは特殊な色フィルターを有する偏光板の入手が困難(不能)なためです。
逆に言えば、表面の偏光板が入手できれば修理可能ということです。

液晶の偏光板を交換した方のブログが参考になります。
http://hp200lx.cocolog-nifty.com/blog/cat47981998/index.htm
image[18]

 - 故障